Enoteca

片田舎でひっそりとデザイン活動しているデザイナーの日々のひとりごと・・・(-ρ-;)ボソッ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

梅雨真っ最中ですがそろそろ七夕ですし星空なんか眺めてボーっとしたい季節ですね。
会社の帰りにちょっと遠回りして山のほうなんか車をはしらせると流れ星がみえたりするとめちゃくちゃ幸せな気分になれます。

でもあの流れ星もしも地球に降ってきたら・・・
それをNHKでシュミレーションした特番がありました。
ディープインパクトシュミレーション

実は5/25に核の大きさ直径1.1kmほどの大きさのシュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星というのが地球落ちるかもといううわさがあったようですね知らなかった;;
といっても何もなくこうして平和に生きているわけですが
しかしそのぐらいでもかなりの被害が予想されます。

これによると地球上の生命は生き残れないでしょうね。
もし仮に宇宙ステーションにいても衝撃でどうなることか想像できないです。
隕石衝突後地球は灼熱の火の玉のような状態になりその後地球はゆっくりと冷えていき水の沸点以下まで温度が下がるのに1000年かかるようです。
そして温度が下がると水が年間3000ミリの豪雨となって絶え間なく2000年間降り注ぎ続け、やがて海が復活し、そこからなんかの偶然で新たな生命が誕生するのですね。
ぞっとする話だけど地球では何度かこういったディープインパクトがあったようですね。ながーい目で見ると人類なんて地球の人生からいうとほんの一時に寄生した微生物程度の出来事かもしれません。

そういえば6/7にノルウェーに隕石が落下したとのことで記録では1904年に落ちた90キロの隕石が最大で、今回のはそれを上回る可能性大だそうです。
この地域は人口密度が非常に低いので誰にも当たらず、幸いにも事故にもならなかったということ。
もしも都会に落ちたら・・・ぞっとしますね

meteoritt_stor_410766a.jpg

隕石落下のエリアマップ
スポンサーサイト

posted at 18:58 | のほほんらいふ | TB(0) | CM(2)

leaf この記事に対するコメント


俺らが生きてるうちは人類がどうのこうのってまではいかないだろうけ
ど、将来どうなるんだろうねえ。
ロクなことにならない気もするけど、見てみたいよね。無理だけど;w;
2006/07/04 21:32 | URL | 相方 #-


実はこのビデオかなり有名であっちこっちのブログで取り上げられてい
たのは知っていたけど自分のリンク用に張っといたw
これやっぱ怖いね、アルマゲドンも人間がなんとか生き残る設定になっ
てるから映画として楽しめたけど、これは全く生き残る要素ないものね。
ほんとに地球上の生命って偶然の積み重ねでできたんだなあって実感
します。
2006/07/04 23:34 | URL | cla #-


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

mache

Author:mache
片田舎でWEBデザインと3DCGを製作してます。
めざせシーグラフ!…
いやせめてデザインフェスタw

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown


目潰しアバター極まる!眼精疲労が><

crown 月別アーカイブ
crown カテゴリー
crown 最近のトラックバック
crown YouTubeMini

crown QRコード

QRコード

crown ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。